教育関連事業

ホーム > 教育関連事業 > 教材開発例

教材開発例

全国食育推進研究会

談広告は、食育研究団体を支援しています。 現在、「食育」は、あらゆる世代にとって健康を育む上で注目されており、行政をはじめ、多くの企業・学校・団体が取り組む重要な課題となっています。


全国食育推進研究会と談広告

「全国食育推進研究会」は、特に学校教育における食を通じた「こころとからだの健康」に関する研究を行い、その成果を学校や家庭での学習を通して普及することを目的とした研究機関です。談広告は、この「全国食育推進研究会」の本格展開に向け、学校現場の先生と専門家や趣旨に賛同する企業・団体との関係づくりを支援しています。

全国食育推進研究会の構成メンバー

栄養学・小児教育・スポーツ医学・環境栄養学など食の専門分野のエキスパートたちと、全国の現職小・中学教師(約1万8000人)で構成された団体です。全国に広がるネットワークを礎に、全国に向けた食育プロジェクトを推進しています。

全国食育推進研究会の活動概要

  1. 食育の教材開発(副教材づくりなど)とともに、全国の学校で食育授業を実施します。
  2. 食育活動に関する各種出版・通信教育指導・各種セミナーを開催します。
  3. 食育に携わる人材を育成します。
  4. 食育活動を通した地域社会の活性化していきます。
  5. 学校のみならず、子どもたちの家庭での実践を通し、家庭に向けても食育の輪を広げます。

企業・団体のみなさまへ

「全国食育推進研究会」では、上記の活動をもとにし、食育や環境問題に力を入れる企業・団体が掲げる社会的・教育的テーマを、全国の小・中学校へお届けするお手伝いをします。また、子どもたちによる家庭へのテーマ浸透にも寄与しています。「食育」を通した教育現場での共同プロジェクトをお考えの企業様は、まずは談広告にご相談ください。

お問い合わせ・資料請求
このページのトップへ戻る